チョコレート・シティは楽しいね。

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 07:48


そう、パーラメント。チョコレートシティ
トゥースティングから始まりブーティが馬力出しまくり
いやあ、カッコイイ以上にパワフル。

朝聞くと一気に目が覚めてバトルに導かれる。
このすごさがP-FUNKなのだ!

だが簡単に一緒には動けない。
ブーティ過ごすぎ、コピーが大変だ。
そう、私はベース弾き
ブーティは尊敬するベーシストの一人!!

この作品でのブーティは本気ですごすぎ。
ベース弾き全員でまだ未聴の方がいれば超お勧め!

ファンクとは?
解答はすべてここにある。

いやあ、チョコレートシティで一日過ごしたいぜ!

ワッツタックスを久しぶりに・・・

  • 2017.08.28 Monday
  • 23:14


やっぱり熱いね。
本気での歌いこみのライブはこのころが一番いいのだろうね。
ステイプルシンガースがど迫力
それ以上にsoul childrenが本当に熱い。
なんだかんだの70年代の入口だね。、というか60年代の終わりか?
あの頃の歌い手の熱さはやはり尋常でないよね。

すごすぎ。
いやあ、これから何回聞くことになるのだろうか?
本当に熱いシンガーのい熱い歌と夏。
まいりました。

ディアンジェロ、ブラック・メシア

  • 2017.08.28 Monday
  • 08:11

JUGEMテーマ:No Music, No Life



買ったままシールドそのままのディアンジェロCD発見。
もしかして・・・・2枚買っているのか?

まあいいや、とにかくは未開封のもの
さあてゆったりと聞いている時間はないが、さあて聞くのだ、なんとか。

OVライト

  • 2017.08.25 Friday
  • 09:09

JUGEMテーマ:No Music, No Life



CDかたづけ・・・・ようやくOV発見。
まあのんきに聞くのだ。だが夜だな。
今からでは・・・・ああああああちょっと厳しいな。

まあ歌う込みが強烈な作品は夜だね。やっぱり

愛と自由を求めて・・・大げさなすぎかと思えば本当にそうだったの巻 ダニー・ハサウェイ エクステンション・オブ・ア・マン

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 07:19
なんとも言えない大げさ感
本当にやりすぎの典型なのだろう。
面白くもなんともない。
ソウルアルバムというよりも、何か勘違いをしたヴォーカリストの愛の物語的、おいおいレベルの作品。
ファンのコレクション向けの典型の内容だな。

この時ってダニーはまだ生きていたのかな?
そうではないとすると相当な迷走状態にいたのだろう。

周りは誰も気づかなかったのだろうか?的作品だ。

脅威のライブを聞いてファンになり適度にいろいろよいう方向の人は聞かないことをお奨め
なんだろうこの手の作品って聞こえてくるだけで時間の無駄を感じさせてくれる。

参りましたの巻

何気にSombody Watching Youっておいおいスライのスタンドだぜ!日曜じゃないや休日の朝は

  • 2016.08.15 Monday
  • 09:29




何気に朝から、大騒ぎじゃないや1景気づけ。
やっぱりこの始まり方のワクワク感が何年たっても最高だね。
そして繰り広げられるスライワールド。

ここからだなやっぱりスライは。
無理してこれ以前からだという解釈があったりするようだけれど
それは無理だな。
何が違うの?
この作品の前後で世界が一変する。
そうスライワールドとその他のソウルの世界の違いが明確になるのだ。
このスライワールドは本当にお祭りの始まりということだろう。
大きな神社の大昔から続くお祭りに匹敵すrのがこの作品。

どんな大社もスライにかかると・・・・・・うーむの世界!!
いやあ、本当に心に景気づけが必要な時にはこの作品が一番。
世紀の大傑作は大げさだけれども・・・・
Somebody Watching Youは正直に言えばブラックユフルのコピーの方が先に認識をしている俺。
この元があるのか!!
で購入した。大正解!!

いやあ!!何年たってもすごいものはすごい!!
何年たってもギブアップです。

朝からのんきにマーヴィン・ゲイのグレイテスト・ヒッツ

  • 2016.08.14 Sunday
  • 07:26




そう、呑気な一日を過ごすための音楽。
マーヴィンのグレイテイスト
大向の必殺のモータウン時代。

朝ののどかな空気にはピッタリだな。
難しいことはこの時代はないからとても聞きやすい。
今日は特にさわやかな朝でもないけれど、それでも朝だなの認識はできる。
ただしこのあたりはその人次第なのだろう。
しかしCAN I GET A WITNESSのお気軽なのんきビートは朝にはちょうどいいのかもね。
ただしこれが体調によってはギタリストのさわやかな音の選択にもなってしまうのだが・・・

まあ、朝から何も考えたくない場合にはピッタリだな。

しかし彼がこの世から離れて何年たつのだ。
ギリギリ存在を知る時代に間に合っていてよかった。
感謝、そしてアーメン

デリバー・ザ・ワード 切れ味がよく勢いがいいね。非常のノリがよい気前のいい作品

  • 2015.09.03 Thursday
  • 19:49

JUGEMテーマ:No Music, No Life


何言ってんだ!!
そんな感じもするが、実際に聞くとよくわかるのだが、本当に気分よく演奏している。
そう、気まぐれとかそんなものではなく、全員一致で同じ方向をみて音楽をがっちり仕上げている
本当にそうとしか思えないような鋭い絡みが随所で聞かれる。
そう、隙がないのだ、緊張とかという意味ではなく
音楽に隙がない!!
表現するものを最大限に伝えるために全員で同じ方向をみてきっちり作る!!
そう、本当に良い物をキチンと作って聞いてくれ!!
そういう趣さえ感じられる。

一音一音に無駄がない。
音の絡みが本当によく考えられている。

最高の音を求めてさまよう!
そういった趣さえ感じられる作品だ。

この作品をこのバンドの最高の位置づけにする方もいる。
「らららららららららーーーーーーー」
そうこのノリがこの作品の最高の瞬間だろう。

70年代ソウルの側面の一部であり、最高の瞬間だ。
大評価がされているわけではないが、子供の頃に最大の人気を誇った時代もあったはずだ。
いやあ、いいね。
ベースの響きが最高だな。

70年代のソウルに興味があれば一度は聞いてみてくださいな。
いいよ!!これ!!

ブーティ・コリンズのクールだがタメ効きまくりファンクアルバム。たたみかけではない、その冷たさも魅力

  • 2015.06.21 Sunday
  • 07:00

ファンカデリック、パーラメントの延長ではない彼の世界。
当然ながら同じ傾向の音もあるが
とにかくはクール(いやあ、古い表現だな)
冷たい空気の流れの中に独特のファンク世界が出現ということでもないのだが・・・
一歩間違えば普通の作品になりそうな部分を曲の良さと冷静さで
高い次元の音にしている。
もしかするとベースの音が鳴り響くだけか?
その危険性も感じつつも何気に一気に聞いてしまう。
とにかくは冷ややかな空気の中でキチンを構築された音世界にキレイな声も響いてくる。
非常に聞きやすく、のめり込みたく成る音がここにある。
曲がとにかくよくその音世界の冷静さに自然に耳が慣れていく感じだ。
のめり込むような音ではないが、さらっと聞いているには空気をキレイにしてくれる効果がある。
落ち着いて何かをするには最高の音!

そう見た目とは違うのだ!!
何を言っているのだろう俺!!

いやあ、だがとにかく空気をキレイにしてくれていることは間違いない!!

超弩級のグルーブが鳴り響く。押しまくれて汗かき通しの大傑作ライブ タワーオブパワー ライブ!!

  • 2015.05.31 Sunday
  • 07:51
JUGEMテーマ:No Music, No Life



タワーオブパワーの超怒涛のライブ・アルバム。
代表曲はほぼ収録され、それを最高の演奏で表現していっている。
とにかくベースのロッコ・プレステアの燃え方が尋常ではない!

ものすごく強烈でありながらも丁寧さを失わず、
それ以上に曲を壊さず前に出て行っている。
ホーズのノリもものすごい。
全体の強烈さはこのホーンでまとめられていっている。

そこから生まれる最高のグルーブがこの作品の肝なのであろう。
常に一塊で的確に曲を表現していっている。

バラード系の曲もそのしなやかさなどを壊したりしたりはしない。
むしろ最高の表現でその曲のしなやかさや暖かさを暖かく表現しているような感じだ¥。

超緻密で超暑いファンクのライブ盤だ。
ジャケもそのことを完全に表現仕切っている。

まさしく最高のファンクライブ・アルバムだ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM